チーム

当社の共同創業者は、以下の2名となります。

 

アナリストには、英語、中国語を話せるライフサイエンスのPhD保有者が、在籍しています。

 

アドバイザーには、ワールドクラスの専門家を集め、バイオベンチャーの成功を導くのに必要な、あらゆる分野をカバーしています。

具体的には、グローバルファーマや地方の製薬企業とのリレーション、深い科学的およびビジネス上の経験、資金調達および事業開発のノウハウを有しています。

 

私達は、アドバイザー、パートナー、LP出資者(みずほ証券グループ、台湾の経験豊富な投資家、グローバルファーマ等)のリソースを最大限に活用して、ポートフォリオ企業の価値を創造していきます。

フレッド・シェーン

マネージング・パートナー

マサチューセッツ工科大学 電気工学・コンピュータサイエンス学部卒。Marubeni USAやみずほ証券にてVC、PE、投資銀行業務を歴任。その後、みずほ証券より、本ALHF1号ファンドの立ち上げ&スピンオフ・プロジェクトを主導。2017年より現職。

五内川 拡史

パートナー

東北大学経済学部卒。野村総合研究所に入社し、証券アナリスト。野村證券転籍後、野村リサーチ・アンド・アドバイザリーにてベンチャーファンドを立ち上げ、投資・運用。2005年に独立し、経営コンサルタントとして活動。東京大学産学連携本部共同研究員(2003~14)、早稲田大学理工学術院招聘研究員(2009~13)、NEDO研究評価委員(現在)等、公的活動多数。2017年より現職。