会社概要

​背景

アクシル・キャピタルは、みずほ、日本政府、世界的な製薬会社、国内外の先見的な投資家らによる協力の下、フレデリック・シェインが2017年にみずほから独立して設立しました。当社の目標は、日本と世界のバイオテクノロジーエコシステムとの間に相乗効果を生み出し、偉大な企業と投資家に大きな利益をもたらすことです。

当社は、バイオメディカル&ヘルスケア技術投資を専門とし、早期ベンチャーの成長を支援します。

当社の利益は広範囲に渡ります。再生医療や標準的な治療法、将来の医療(AI、ロボット工学、分散コンピューティングなど)の根幹となる分野横断的な技術まで、ライフサイエンスのあらゆる分野に及びます。

当社の活動は、グローバルネットワークで隠された価値を広げるプロジェクトに焦点を当てています。これは、業界や学界のユニークな専門知識をバリューチェーン全体で結びつけます。

事業内容

アクシル・キャピタル・パートナーズ有限責任事業組合:ベンチャーキャピタルファンドの組成、管理、運用

アクシル・キャピタル・アドバイザーズ株式会社:テクノロジーとベンチャー企業に関する基礎調査、分析

ファンド内容

アクシル・ライフサイエンス&ヘルスケアファンド1号 投資事業有限責任組合(ALHF I)

所在地

〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-11-5
日本橋ライフサイエンスビルディング2   504号

TEL

03-3527-2212